MODEL1
新たな創造性を与えるパフォーマンスインストゥルメントMODEL1

MODEL1はAndy Rigby-Jonesの開発の元、共同設計者にRichie Hawtinを迎え、 2年にわたり、エレクトロミュージックコミュニティーにおいてのトップアーティストやクラブエンジニア達とのディスカッション、テストを重ねた、妥協のない品質と、直感的な操作性を備えた最高峰のアナログ回路を搭載するパフォーマンス・ミキサーです。
MODEL1は6つのインプットチャンネルと2つのステレオリターンの入力チャンネルで構成され、インプットプリアンプ・ドライブ・コントロール、ハイブリットフィルタ/スゥイープベルEQ、デュアルキュー、デュアルミキサーリンキングと、バランスTASCAM DB25コネクタ接続をはじめとした多機能を実現します。
バランスミックスバス、ハイボルテージ・パワーレールによるシームレスなフィルター&マスターEQなどといった最高峰のスタジオコンソールの設計手法が施された純粋なアナログミキサーです。


MODEL 1 is for artists who strive to unlock and expand their own innate creativity. ― richie hawtin

MODEL1 取扱販売店

2ステレオセンド

2つのAUXコントロールは、外部エフェクトプロセッサーまたはローカルモニターなどの用途としてAuxミックス出力にチャンネル信号を送ります。
AUX 1はPREまたはPOSTフェーダー切り替えでの使用、AUX 2はPOSTフェーダーに設定されています。


2ステレオリターン

外部エフェクターやその他のソースからのリターン入力に適した2ステレオチャンネルには、インプットドライブ回路、Cue AとCueB両方にルーティングするトリムが設 けられています。
各リターンは、信号レベルを目視できるメーターリングと共に、ミックス量をコントロールするロータリーレベルフェーダー、リターン1-2ローカットEQとマスターフィルタールーティングが組み合わさっています。


3つのハイパフォーマンス・フォノプリアンプ

バイナルとデジタルオーディオの間に介在する不均衡なトーンを最小限に抑えながらも、余計な周波数のフィードバックを排除する、クラブ環境に最適化された、ハイパフォーマンスターンテーブルインプットを3つ装備。
各フォノ入力には、ターンテーブルアースバインディングがあり、柔軟性を高めます。


スタジオグレードフェーダー

長寿命とスムーズな操作を実現するため、慎重に選定されたカスタムTKD 日本製の60mmフェーダーが採用されています。


スカルプティングEQ

特定の周波数帯を操作するためのFREQとそれをCUT/BOOSTするための二つの コントロールボリュームから成るスカルプティングEQは、セミパラメトリックベルフィルターとしての機能を持ち合わせます。EQのCUT/BOOSTは非対称で最大値は+8db , CUTは-20dbまでに対応し、大凡7オクターブ分までの周波数帯の操作をフォローします。


“CONTOURING”ロー&ハイパスフィルター

名前が示すように、これらの2つのコントロールを使用すると、オーディオ信号の周波数レンジを「Controuring= 輪郭付け」します。
各周波数帯を横断するなかでもオリジナルサウンドを損なわない設計が施され、ハイパス、ローパスフィルターはなだらかなQを持ち構成されています。


アナログドライブコントロール

各入力チャンネルに設けられたDRIVEコントロールは、各チャンネルのプリアンプの入力信号のクリップレベルを調整し、サウンドに対してハーモニクスディストーションの効果をもたらします。


デュアル・CUE

AとB、二つの独立したキューシステムを搭載。Cue Aは右側、Cue Bは本体左側のヘッドホンモニターへそれぞれルーティングされています。これにより、スムーズかつダイナミックな“Back2Back”を実現。各々チャンネルとモニターをそれぞれ占有しながらのプレイを可能にします。


ミキサーリンク

このシステムは、二人以上のパフォーマーでの使用、またはチャンネル拡張を必要とした際など、複数のミキサーをリンクする機能で、リンクされた状態では、ミキサーはPAとモニターに共通のバランスミックスを送出します。さらに2つのキューシステムも結合され、複数のパフォーマー間でインタラクティブなキューイングをも可能とします。


バランスミックスバス

110dbを超えるダイナミックレンジ、ノイズおよびクロストークの低減、徹底されたハムリジェクションを含む、ハイエンドのアナログスタジオコンソールにしかないクオリティのフルバランス・メインミックスバスを搭載。


ハイ&ローパス・マスターフィルター

マスターフィルターはハイパス、ローパスで成り立ち、特にハイパスフィルターには RESコントロールも設けられ、サウンドをシャープに仕立てます。
マスターフィルターは、周波数制御のパーフォマンスエフェクトとして、あるいはあらかじめLowやHighをカットしたたフィルターでの周波数ミックス・ツールとしての活用をもDJブースへ提案します。各チャンネルにフィルタースイッチを搭載しており、オン/オフにより信号をルーティングします。


3バンド・マスター・EQ

パフォーマンスを補正する、-20 /+6dbの非対称3バンドマスターEQセクションを実装。


2バンド・ブースEQ

最高のパフォーマンスをもたらすためのブースモニター用2バンドEQを装備。


100%アナログ

純粋なアナログ回路を採用していることから、全ての操作にスムーズ、かつ直観性をもたらします。


ゼロ・クロッシング回路

チャンネルフィルター、マスターフィルター、マスターEQなどの各セクションにはゼロクロッシングシステムを経由し、それらの機能のスイッチングエラーを排除しています。


バランスミックスバス

機能性と共に機械美も兼ね備えた、プレミアムパーツをふんだんに採用。各機能、セクション毎にも異なるパーツを配置し、正確なパフォーマンスを提供します。


外部電源

90W 24Vの外部ユニバーサル電源PSUにより駆動。外部電源からの24Vは、高周波スイッチング技術を使用して、内部で+/-20Vへ変換され、入力ソースを問わずにMODEL1に、プロフェッショナルミキサーとしての豊かなヘッドルームをもたらします。


デュアル電源ポート

MODEL1は、デュアル電源での電力供給を可能としています。この機能はプロフェッショナルライブサウンド機器やレコーディングコンソールに採用されており、2つの電源供給を同時にまかなえる設計となっております。
一方のポートから電源供給が不意の事故によりダウンしたとしても、もう一方のポートより自動で給電され、プロフェッショナルな現場においてのセキュリティをも備えます


D-SUBイン

2つのTASCAM DB25バランスインにて、外部サウンドカードや、クラブ設備などからも瞬時に計8つのステレオチャンネルの入力を受け入れます。


レコードアウト

トップパネルマスターセクションには、3.5mm TRS RECORD OUTを搭載。REC OUTはポストマスターEQに配置し、-2dbで出力されます。


BUILT IN THE UK

ツアー、クラブ、パフォーマンス、あらゆる用途に対応するために最もタフで、再軽量化を実現した合金/スチールシャーシを採用。イギリスを代表するコンソールメーカーであるAllen &HeathとDigiCoをパートナーに加え、イギリスにてMODEL1は生産されています。

JANコード 4580101340466
最大出力レベル +28dBu バランス +23dBu アンバランス
出力インピーダンス 50R バランス 68R アンバランス
残留ノイズ -100dBu Un-Weighted ,22Hz - 20kHz
ダイナミックレンジ > 112dB
周波数特性 20Hz - 40kHz +0/-2dB
THD+N 0.008% Line In - Mix 1 out, 0dBu Unity Gain
Inter Channel Crosstalk < -100dB
Left/Right Crosstalk -80dB 1kHz
消費電力 50W
重量 5.40kg
寸法 L 37cm x W 32cm x H 11.5cm

High Resolution

コンピュータ用ソフトウェア及びハードの輸入販売 楽器、音響機器の輸入販売


ニュースレター