RedNet PCIe Card

RedNetはFocusriteのフラッグシステムとして開発された全く新しいプロフェッショナル向けオーディオインターフェイスです。新世代伝送規格"Dante"を採用し、イーサネットケーブルを用いて自由なシステムデザインと高い信頼性を持ちます。
RedNet は一般的なIPベースのイーサネット機器を使用して最大256入出力のデジタルオーディオを扱う事が可能で、加えて超低レーテンシーのオーディオ転送も実現します。
単独でのシステム設計は勿論のこと、多くのパートナー企業のDanteプロトコル対応製品と組み合わせて使う事ができます。これによりライブPAや放送局、レコーディングスタジオでのシステム構築はもちろん、会議システムやビルの館内放送システムといった設備音響にも対応します。
RedNetは複雑な配線とマスタークロックを用意すること無く、システム構築がおこなえます。 JetPLLのウルトラ低ジッター技術によって、イーサーネットを経由した安定で高精度のクロックに各ユニットが自動でロックします。

RedNet PCIe Card 製品概要

RedNet PCIe CardはRedNetシリーズとコンピュータを繋ぐためのPCIe カードです。 PCIe 規格のスロットを装備した Windows または Mac OS X のコンピューターに装着し、最大 128チャンネル、3ms 以下のウルトラ低レーテンシー*を実現、ご利用のシステムで最高のパフォーマンスを引出します。 標準の RJ45 Gigabit Ethernet 端子で、コンピューターとネットワークを繋ぎます。

RedNet PCIe Card 特長

主な特長とパフォーマンス

128 チャンネルの入出力 すべての Dante ネットワークに対応 最大サンプリングレート 192kHz アナログからアナログの転送スピードが最短で 3ms 以下の低レイテンシー* ASIO および Core Audio 対応
* ASIO/Core Audio のバッファサイズ設定に依存

RedNet PCIe Cardと他のRedNetシリーズと併用してご利用されたい場合、Ethernetケーブルのみで接続する事が可能です。

RedNet PCIe Card 仕様

JANコード 4580101337824

High Resolution

コンピュータ用ソフトウェア及びハードの輸入販売 楽器、音響機器の輸入販売


ニュースレター