Live 9

リアルタイムで作曲、制作、演奏
アイデアを作成し、作業を止めることなく変更を加え、作業結果をすべてキャプチャーできます

音楽ソフトウェアのご使用経験がある方なら、Ableton Liveの操作にすぐに慣れることができるはずです。 Liveのアレンジメントビューには、トラックが縦に積み重ねられており、時間の経過に合わせて左から右に表示されています。

また、Liveには先進的なセッションビューも搭載されています。セッションビューは、音楽のアイデアの即興アレンジ、再生、演奏がタイムラインの制約なしに行えるユニークなスケッチパッドです。複数のオーディオループやMIDIループを、同期させたまま自由かつ個別に操作できます。 Liveのほとんどの機能はリアルタイムで動作します。デバイスの追加、並べ替え、削除、Liveのフレキシブルなトラックルーティングを使用した再生など、クリエイティブな制作フローの流れを妨げません。

作曲に必要なインストゥルメントとサウンドがここに
Liveには、あらゆる種類の音楽を作成できるインストゥルメント、サウンド、キット、ループのコレクションが付属しています。

5つのシンセと3つのサンプラー

Liveのデバイスは、FMシンセ、フィジカルモデリングシンセ、サンプリングなど、Liveでのサウンドデザインの基盤となるものです。

60のドラムキット

クラシックなアナログドラムマシン、ワンショットサンプル、マルチサンプルのアコースティックドラムキットが揃っています。

25のPack

ビンテージシンセ、アコースティック楽器、最先端をゆくサンプリング/エフェクト/合成の組み合わせなど、3,000を超えるサウンドが付属しています

100を超えるループ

制作にすぐさま使用できるオーディオとMIDIのパターンは、60年代のソウル、ヒップホップ、エレクトロニカまで幅広くカバーしています


Live 9 Suiteには、インストゥルメントとサウンドのコレクションが付属しています。
StandardおよびIntroの付属内容についてはこちらをご覧ください。

エフェクト、プロセッシング、微調整

お好みのサウンドを提供できるよう、Liveには、補正目的のものからクリエイティブなものまでさまざまなエフェクトが付属しています。

34のオーディオエフェクト
Liveには、クラシックなものからユニークなものまで幅広い種類のオーディオプロセッサーが付属しています。

7 MIDI Effects MIDI
ノートの並び替え、規則化、ランダマイズを行い、無限のバリエーションを作成できます。

Live 9 Suiteには、オーディオエフェクトとMIDIエフェクトのコレクションが付属しています。StandardおよびIntroの付属内容についてはこちらをご覧ください。

お好みの方法で、インストゥルメントとエフェクトを操作

Liveでは、あらゆる種類のデバイスを簡単かつフレキシブルに組み合わせて使用できます。

外部ハードウェア
LiveのExternal InstrumentとExternal Audio Effectデバイスを使用すれば、外部ハードウェアシンセやエフェクトユニットをプラグインを使用する際の手軽さで使用できます。 独自のラックを作成 Rackでは、複数のインストゥルメントとエフェクトを単体のデバイスとしてまとめることができます。8つのマクロノブには、それぞれにRack内の任意数のパラメーターをマップすることができ、カスタマイズされたコントロールが可能です。

VSTとAudio Units
Liveでは、Liveネイティブのデバイスに加えて、VSTまたは Audio Unitsインストゥルメントとエフェクトを使用できます。
オンラインでさらに入手可能AbletonのPackストアでは、インストゥルメントやパッチをブラウズし、ダウンロードすることができます。

楽器のように操れるソフトウェア

Liveは、ハンズオンで操作するとさらにパワフルになります。あらゆる種類のインストゥルメントとコントローラーと連動します

MIDIコントローラー
LiveではあらゆるMIDIコントローラーを使用でき、 ほとんどのコントローラーに対してインスタントマッピングが用意されています。

マルチタッチ
パワフルなサードパーティソフトウェアを使用して、iOSまたはAndroidデバイスでLiveをコントロールできます。

フレキシブルなMIDIとキーボードのマッピング
MIDIノブ、スライダー、ボタン、コンピューターキーボードを、Liveのほとんどのコントロールにマップできます。

Max for Live Max
デバイスを独自に作成、またはダウンロードしてカスタマイズし、コントローラーを拡張できます。

Push

ラップトップとともに携帯可能な、コンパクトサイズのプロデュース用インストゥルメントです。

Pushは、ゼロからのプロデュースをアシストするようデザインされています。 Pushコントローラーなら、音楽制作に必須の要素すべてを手に入れることができます。メロディ、ハーモニー、ビート、サウンド、曲構成のすべてを、指先ひとつで操作できます。 Liveに連動していますので、ソフトウェアの機能を最大限に活用した編集、ミックス、マスタリング、エクスポートが行えます。

Pushについてさらに詳しく

Max for Live

Max for Liveで、多様な新デバイスと、独自のデバイスを作成する機能を手に入れましょう。Suiteにもれなく付属しています。

Cycling 74のMax 6をベースとするMax for LiveがLive 9 Suiteに付属されるようになりました。Max for Liveは、インスピレーション溢れるシンセ、エフェクト、Liveカスタマイゼーション、独自のツールを構築するためのツールキットのコレクションです。Live 9 Suiteには、アーティストとクリエイターによるMax for Liveのコミュニティによるコレクションが付属しています。

関連製品

Push 2 + Live 9 Suite バンドル

Jan:4580101340244

High Resolution

コンピュータ用ソフトウェア及びハードの輸入販売 楽器、音響機器の輸入販売


ニュースレター